スマホ版基本画面レビュー

2013 年 6 月 5 日 | タグ:

アクセスありがとうございます!
今回は、SBI FXトレードのスマホの管理画面のレビューをしてみたいと思います!
今や外出先からFXっていうのも全然ありますからねっ!

では、いってみましょう♪


レート一覧画面編

SBI FXトレード スマホ画面まずは、レート画面。
スマホアプリにアクセスするとこのレート画面になります。

通貨ペアが国旗で表示されていて、わかりやすいですよね。
SBI FXトレードのPC版トレードソフトより全然アカ抜けてるんですけど(笑)

実は、このレート一覧画面は機能がいろいろありまして。
上のバーのボタンをタップすれば、レートの大きさなどを変えられたりするんです。




SBI FXトレード スマホ画面
サイズ変更してみた
今まではMサイズの画面だったのですが、Lサイズに変更してみました。
どうでしょう?
レートが大きくなって見やすいですよね?

サイズは、LとM以外にもSもあります。

え?右の「SW」って?
これは、各通貨ペアのスワップポイントが表示されます。
そんな機能もあったのねとちょっと驚き。

上部右のバーのは、またボタンになっています。
左の「B/A」は、Bid/Ask表示。
(通常表示)
右の「H/L」は、Hi/Loの略で、高値と安値が表示されます。
なかなかどうして。
便利じゃないですか(笑)




チャート画面編

SBI FXトレード スマホ画面今度は、チャート画面を開いてみましょう。
見た感じ洗練された感じです。
PC版よりもかなりいいんじゃないかって思うのは僕だけでしょうか?(笑)

右に現在レートに追従して動くゲージがあります。
これはいいですよね。
相場の躍動感が伝わってきます!

チャートは、機能がありすぎてレビューしきれないです。
ですから、チャート編ということで、あらためてレビューさせていただきますね!

>>スマホ版レビュー チャート編




取引画面編

SBI FXトレード スマホ画面今度は取引画面をみてみましょう♪
取引画面もわかりやすい感じですね。
シルバーのボタンはタップしてプルダウンできます。
絶対わかりやすいので、初心者さんでも大丈夫でしょう。

PC版は、まだ使い勝手が良くないですが、スマホは◎ですね(笑)

ちなみに米ドル/円のスプレッドが0.1(銭)も確認できますね!
右下の数量も1USDにすれば1通貨単位トレードもできます!!




照会画面編

SBI FXトレード スマホ画面 紹介画面は、いろいろな情報にアクセスできます。


注文一覧/注文履歴/建玉一覧(一覧・サマリー)/
約定履歴/証拠金状況/クイック入金/入出金履歴/
出金依頼・取り消し


の各画面にアクセスできますよ。
(SBI FXトレードのサイトにアクセスする項目もありますよ)




建玉一覧(個別)画面

SBI FXトレード スマホ画面 紹介画面から~の建玉画面。
ポジション照会といえばわかりやすいでしょうか?

一応、損益合計も表示されていますしわかりやすいと思います。
いかがでしょうか?




約定履歴画面

SBI FXトレード スマホ画面 約定履歴画面もわかりやすいです。
しかし、新規と決済のどちらかが分かりづらいのがネック。
まぁ、十分見やすいですけどね。




「その他」画面編

SBI FXトレード スマホ画面 「その他」の画面です。
ニュースとか設定にアクセスできます。
とりあえずいろいろアクセスしてみましょうか。





ニュース画面編

SBI FXトレード スマホ画面 「その他」からのニュース画面です。
シンプルでわかりやすいですね。
これならがんばれそう!
(なにを??)




設定画面編

SBI FXトレード スマホ画面 「その他」からの設定画面です。
取引のデフォルトを設定しておけるので便利。
スマホ版を使いこなしたい人はお世話になる画面でしょう。




画面移動は下部ナビゲーション

SBI FXトレード スマホ画面 このレビューで追ってきたように、スマホ版もたくさんの画面があります。
その画面推移は、下部のナビゲーションで行います。
アイコン化してあるのでわかりやすいですよね!






わくわくFXライフはこちらから>>SBI FXTRADE

コメントはまだありません。